禁煙外来

たばこに含まれる有害物質

有害物質

たばこの煙にはさまざまな有害物質が含まれています。
ニコチンやタール、一酸化炭素などが該当します。
また、たばこには200種類以上もの有害物質が含まれています。

 

たばこが原因で発生する可能性のある病気

病気

 

たばこが原因となり発生する病気はがんだけではありません。
脳卒中、心筋梗塞、高血圧、糖尿病、胃腸炎、うつ病、骨粗鬆症
などがあります。

 

なぜたばこをやめられないのか?

禁煙

たばこはニコチンを含み、ニコチンは強い依存性をもっています。
ニコチンは快感をもたらす作用があり、たばこを吸うと快感が生じます。
この快感が強い依存性をもち、もう一度たばこを吸いたくなります。
これが禁煙が成功しない原因です。

 

どうすれば禁煙できるのか?

まずは禁煙をはじめ、たばこを吸いたくなったら体を動かすなど普段と行動を変えてみましょう
禁煙が続かなかったり、難しいと感じた場合にはニコチンパッチなどを使用するか、
禁煙外来へ通ってみましょう。